« MotoGP第5戦カタルニア決勝 | トップページ | NASAも「選択と集中」か »

インドで映画館襲撃

週末はモタスポ関連ばかり追っていたので、ニュースサイトはちょいと見逃してました。
で、久しぶりにCNNを見てみると、こんな記事が・・・


女性同性愛の映画上映に反発、インドで映画館を襲撃
(CNN:エンターテイメント)

インドはヒンドゥー教が主な宗教で、同性愛というのはタブーなんですね。どこにでも保守的な集団というのはいるもので、新興勢力とはいつの世もせめぎ合いをしてきてます。
同性愛が良いか悪いかはともかく、インドでもタブーをうち破ろうとする空気があるのだなということを知りました。

意外と知られてませんが、インドって、ハリウッドを上回る数の映画が製作されている、世界一の映画大国なんですよね。ただ、どの作品も歌と踊りとアクションとロマンスと勧善懲悪と家族愛がいっしょくたになってるのが面白い。
いろんな要素をごちゃ混ぜにしてるんで、インドの代表的な香辛料にちなんで「マサラムービー」なんて呼ばれてます。日本でも一時期はそこそこのブームにもなりました。「ムトゥー踊るマハラジャ」はその代表作。

ムトゥ 踊るマハラジャMUTHU「踊るマハラジャ」シリーズはオイラもハマったクチでして、レンタル屋さんを巡って4本ほど見た覚えがあります。「ムトゥー」はDVDも買ったんだけど、友達に貸したまま帰ってきません(涙)。まあ、替わりにムトゥーのCDを借りたままになってますんでチャラということにしてます(笑)。
主演のラジニ・カーントっていうおじさんは、インドでは知らない人がいないというほどのスーパースター。なんてったって映画の冒頭に「SUPER STAR」ってでかでかと出るんだもん(笑)。

あまり考えずにワハハと笑ってホロリと泣きたいならインド映画という選択肢もアリですね。ハリウッドやヨーロッパ映画に飽きたという人には、この、ある意味で「濃いぃ」映画もオススメです。

ハマっても知らないぞ(笑)。

|

« MotoGP第5戦カタルニア決勝 | トップページ | NASAも「選択と集中」か »

「ニュース」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/775597

この記事へのトラックバック一覧です: インドで映画館襲撃:

« MotoGP第5戦カタルニア決勝 | トップページ | NASAも「選択と集中」か »