« MotoGP第5戦カタルニア予選最終日 | トップページ | F1第8戦カナダGP決勝 »

ル・マン24時間レース決勝

土日にかけて、どっさりとモタスポ関連の情報がありました。

たくさん書きたいことがるというのに、なんだかココログの鯖の具合がよろしくないのか、投稿画面にすらたどり着けない状態が続出してます。
この記事はあらかじめ書いているものを速攻で貼り付けてアップするようにしてるんだけど、いつまた鯖落ちするかわかったもんじゃない。

取り敢えず、時系列的にいちばん速く結果を確認したル・マン24時間レースからいってみようか。

ル・マン24時間目最終決勝結果リザルト(@nitfy モータースポーツ)

ル・マンは結局、地上波放送がなかったせいで映像はまったく見ることができなかったのが残念でなりません。CS契約して金払って見ろってことですかい、テレ朝さん?

数少ない情報源として、@ニフティの速報ページを追いかけてました。
1時間ごとのリザルトに加えて、両角岳彦氏による現地リポートはかなり参考になりました。
詳しくはこちら

なにはともあれ、久しぶりの日本チームの優勝です!
おめでとう、チーム郷!

チームゴウ、悲願の初V(トーチュウ F1エクスプレス)

チーム郷@アウディル・マン24時間レースはトラブルとの戦いでもあります。予期せぬトラブルをいかに切り抜け、決して諦めることなく自らのベストを出し切ってゴールを目指す。チーム郷はそれを見事に実践し、最大の成果を手に入れました。お見事です!
ちなみに今日の読売新聞の夕刊は、1面にポディウムでのシャンパンファイトを演じるチーム郷の面々を写真付きで報じてました。やっぱり優勝すると扱いは違いますね~。

しかし、24時間も走っておいてトップと2位との差が1周以内というのは想像を絶するシビアなレースですね。昨今の耐久レースは緻密なレース戦略が要求されて、一瞬たりとも気が抜けない展開なのが凄いと思う反面、かつてのある種、牧歌的な雰囲気が失われたのは残念な気もします。
優勝するのはもちろん素晴らしいことだけど、参加することに意義のある耐久レースというものがずっと続いて欲しいとも思います。報道ではそういったことはなかなか伝わってこないけど、そうしたものは、現地で参加する人だけの特権なのかもしれませんね。

僕は過去に、何度か鈴鹿の8時間耐久レースを観戦しに行ったことがあるのですが、真夏の炎天下の中、走るライダーも耐久なら、見る観客も耐久でした。とはいえ見る側の僕はスタートからしばらくしたらそそくさとプールに飛び込んでましたけどね(笑)。

もう何年も鈴鹿には行ってないけど、なんだか今年は行ってみたくなりました。

|

« MotoGP第5戦カタルニア予選最終日 | トップページ | F1第8戦カナダGP決勝 »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/769951

この記事へのトラックバック一覧です: ル・マン24時間レース決勝:

« MotoGP第5戦カタルニア予選最終日 | トップページ | F1第8戦カナダGP決勝 »