« 「エマ」はいいぞ | トップページ | ネットランナー7月号 »

命を乗せるタイヤだからこそ

今回はタイヤについて。

先日のMotoGP第4戦ムジェロでは、ロッシをはじめとするトップグループと熾烈なドッグファイトを演じながら、惜しくもトラブルでリタイアしたホンダの玉田選手。そしてコースの最高速区間でまさかの大クラッシュによりリタイアしたカワサキの中野選手。

二人はともに、リアのタイヤトラブルによるリタイアでした。
そして、装着されていたタイヤはともにブリヂストンでした。

玉田選手は異変に気づき、いち早くエスケープゾーンへ避難することで大事故には繋がりませんでしたが、中野選手は、MotoGP公式サイトのニュースによると、時速290キロという途方もないスピードで路面にたたきつけられました。

幸いにして、中野選手は打撲と脳しんとう程度の軽傷で済んだものの、ひとつ間違えば命を落とす可能性だってあった訳です。昨年春に加藤大二郎選手がレース中に亡くなったことを覚えている人なら、その二の舞を想像したに違いありません。僕も中野選手の転倒シーンを見た時は、背筋の凍り付く思いでした。

レースは極限を競うモータースポーツです。
エンジンやタイヤをはじめとして、様々なファクターで最高の技術が投入されており、そこで得られた技術が僕たちの使う民生品へとフィードバックされてきます。2輪部門の最高峰クラスである、MotoGPクラスとなれば、そこでの成績が企業の営業成績にも大きく影響することは想像に難くありません。

そのMotoGPのレースで、同じメーカーのタイヤの同じリアタイヤがトラブルをおこすということは、タイヤそのものの品質に重大な「なにか」があると想像してしまいます。もしかしたら全く違う要因だったのかもしれません。
ブリヂストンの公式リリースによれば、少なくとも中野選手の場合はトレッドの一部が剥がれ落ちるトラブルだったそうで、従来のケースから見ても極めて稀な事例だったという。

タイヤというのは辛いパーツです。
普通に走れて当たり前。そこからどれだけ性能をあげてユーザーの望むパフォーマンスを実現できるのか。
100点以下が許されない。110点、120点を取ることを要求される。レースとなれば尚のこと高いパフォーマンスが求められます。
でも、そこをクリアしてきた過去もあります。技術者たちはもてる力を振り絞って開発してきたはずです。「このタイヤを履いておけば大丈夫」という安心感を、ユーザーは求めています。

今回のトラブルで、ブリヂストンサイドは早期の原因究明を表明しています。その作業は寝る暇もないくらい大変なものかもしれません。
でも、一刻も早く原因を究明して、安心して使えるタイヤだと胸を張って言ってください。

命を乗せるタイヤだからこそ、不安は乗せられません。

|

« 「エマ」はいいぞ | トップページ | ネットランナー7月号 »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうも。フィーゴ2004@航海中・・・です。
中野の転倒シーンにはビビリました。
「転倒」などという生易しいものではありませんでした。

ブリヂストンのタイヤにかなり怪しい印象を抱かずにはいられません。

もしかしたらご存知かな。このサイト(特に掲示板)、情報が早いですよ。
http://homepage3.nifty.com/motogp/
ここでタイヤのことしりました。

投稿: フィーゴ2004 | 2004.06.09 23:36

>>フィーゴさん
コメント&サイト情報ありがとうございます。そのサイトは知りませんでした。さっそく見てみます。
ブリヂストンは良いタイヤも作っているだけに、一刻も早く名誉挽回してもらいたいです。

投稿: VINCO | 2004.06.09 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/741260

この記事へのトラックバック一覧です: 命を乗せるタイヤだからこそ:

» イタリアGPでのブリジストンタイヤ [Web39 Blog]
イタリアGPでの玉田選手タイヤトラブル、中野選手の転倒についての公式リリースがブ [続きを読む]

受信: 2004.06.10 09:58

» イタリア、ムジェロ [航海中・・・]
第4戦イタリアGP・MotoGP決勝。観客は8万人!熱いぜ。 日本人ライダー 2 [続きを読む]

受信: 2004.06.11 09:45

» 命を乗せるタイヤだからこそ [サンデーレーサーの巻]
VINCO VOICE: 命を乗せるタイヤだからこそ 先日のMotoGP第4戦ム [続きを読む]

受信: 2004.06.11 12:13

« 「エマ」はいいぞ | トップページ | ネットランナー7月号 »