« F1第6戦モナコGP決勝 | トップページ | Winnyウォッチ(05/25) »

銀河のニアミス

宇宙の「嵐」、M82銀河からのガス噴出を撮影
(asahi.com)

ニアミス銀河一千万光年も離れた、M82銀河がお隣のM81銀河とニアミスした映像だそうです。思わず見とれるくらい綺麗ですね。
でも横に広がるこの白いものが高温のガスで、なんと時速160万キロで駆け回っているんだとか。
時速160万キロっていったいどんなスピードなんだよと思って、ちょっと電卓をはじいてみました。記事の「風速」、すなわち秒速に直すと444.4444キロ・・・
一秒で東京から京都くらいまで行ってしまいます(笑)。サンダーバードも真っ青だなこりゃ。
もう少し大きな尺度でいきますと、地球から月まで15分足らずでたどり着きます。アポロもぶっちぎりです。

宇宙って、こうした銀河の離合集散を繰り返して様々な形を作っていくんですね。
とはいえその時間というのは僕たち人間ではとうてい見届けることのできないスパンなんですが、その一端でもかいま見て、この地球も含めた壮大な宇宙に思いをはせるのが、天文学の魅力なのかもしれません。

|

« F1第6戦モナコGP決勝 | トップページ | Winnyウォッチ(05/25) »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/649337

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河のニアミス:

« F1第6戦モナコGP決勝 | トップページ | Winnyウォッチ(05/25) »