« 裁判員制度法案が成立 | トップページ | 大荒れモナコ »

F1第6戦モナコGP予選

F1第6戦モナコGPの予選が終了。

なんと今回はルノーのトゥルーリがポールポジションをゲットしました。
前回のスペインGPといい、今回のモナコといい、最近のルノーはかなり気合いが入ってますな。うむむ、恐るべしルノー。

予選結果はこちら

我らが琢磨は第一セクターを最速タイムで抜けたものの、コースの後半でミスがあったようでタイムはいまひとつふるわず、8番手につけてますな。ただ、予選2番手の好記録をマークしたBMWのR・シューマッハがマシントラブルでエンジンを乗せ替えになるらしく、レギュレーションにより10番手下げたポジションになる模様で、実質的に琢磨は7番手からのスタートになる。

シリーズ中でもっともオーバーテイクがしにくいこのモナコ、ピット戦略がより重要になってきます。そのあたりがうまいのは、フェラーリとルノーか。B・A・Rホンダはまだそのあたりが未成熟という感がありますが、前回のピット戦略の教訓を活かしてほしいもんです。

ところでトヨタはどうしたの?

|

« 裁判員制度法案が成立 | トップページ | 大荒れモナコ »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/638934

この記事へのトラックバック一覧です: F1第6戦モナコGP予選:

« 裁判員制度法案が成立 | トップページ | 大荒れモナコ »