« MotoGP第3戦ル・マン決勝 | トップページ | 弁護士らがヤフーなど提訴 »

米AOLが事実上日本撤退へ

オイラも会員になっているAOLがらみでニュースが飛び込んできました。

イー・アクセス、AOLジャパンのISP事業を21億円で買収へ
(ロイター)
米AOLが事実上撤退へ イー・アクセスが買収
(共同通信)

昨年末のNTTドコモとの提携解消以来、どうもぱっとしないなぁと思っていたら、今度はイー・アクセスに買収されたということですか・・・
AOLが日本に上陸した当初からのユーザーであるオイラとしては少々複雑な心境です。

夕方メールAOLが日本でいちばん勢いがあったのって、映画「ユー・ガット・メール」の頃かもしれないね。
当時はチャットやインスタントメッセージといった他にないコンテンツで人気で、ハリウッドの2大スターを起用した映画人気も相まって、続々と新規加入者が押し寄せていた。閑散としていたチャットルームは大盛況。メッセージボードも読むのが追いつかないほどの書き込みだった。
けど、どれも新しい所がより良質なサービスを提供しはじめてから徐々にその輝きを失っていったように思います。オイラもチャットはあんまりしなくなったし。

AOLの公式発表によれば、当面は従来どおりのサービスをうけられるらしい。イー・アクセスにはこれからAOLのコンテンツをより充実したものにしていっていただきたいものです。千本倖生代表取締役社長兼CEOによれば「AOLはコンテンツへの足がかり」だということだから、少なからず期待しておきましょう。

|

« MotoGP第3戦ル・マン決勝 | トップページ | 弁護士らがヤフーなど提訴 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/610665

この記事へのトラックバック一覧です: 米AOLが事実上日本撤退へ:

« MotoGP第3戦ル・マン決勝 | トップページ | 弁護士らがヤフーなど提訴 »