« Winny Tipsページ管理人、家宅捜索 | トップページ | 第2世代バイオ »

関連記事、多すぎ

先日来、Winny関連記事を読みあさっているのだが、多すぎて追いつかない。

ちなみにこの「VINCO VOICE」もココログで検索されてきたのでしょうか、半日で100件を越えるアクセスになってます。
普段は24時間で50くらいなんですけど(笑)。

こんな拙い雑文ページを一瞬でも見ていただいて、ありがとうございます。

いろんな記事やブログをみていると、著作権という言葉がいちばんたくさん出てくるんだけど、その絡みで気になったのが、著作権法の改正案が現在国会審議中の議題になっているということ。詳しくは、「海外盤CD輸入禁止に反対するホームページ」を読んでもわうとわかりやすいと思う。
この審議については、以前に紹介させていただいた「かるばどすほふ」で知っていたのだが、どうやらその当時より更に利用者の利益を損なう案件が追加されたらしく、今回のWinny開発者の逮捕劇と時期が重なることを見るにつけ、なにやらきな臭いものを感じる。

そのあたりのモヤモヤした疑念を見事に表現しているのが、切込隊長BLOG ~俺様キングダム金子氏@Winny逮捕と輸入CD禁止にみる産業界の意向だった。
(知らなかったのだが、ブロガーの間では大御所とされるお方らしい。)

その他、いくつか注目したブログや記事をリンクしておきます。(ほとんど敬称略)

■ブログ関連■
気になるニュース。たろぐ
■47氏タイーホか!/予定通り執行(改)ごまめのつぶやき
「Winnyについて各社社説」げんさんち。blog

47氏弁護に関する新井氏のブログ

■ニュース系■
「ウィニー」の“生みの親”天才技術者の素顔 ZAKZAK
ネットランナーHP
違法ダウンロードユーザー実態が明らかに!? 多いのは自宅で35歳未満の男性MYCOM PC WEB

連載【IT奔流 ネットの表裏】(1)winny 危険の連鎖 読売オンライン
↑すでにWinnyを「違法ソフト」と称している(驚)。


違法なファイル交換を封じ込めたいという著作権産業団体の考えもわからなくもないが、「コピーでいいや」と思わせてしまうようなコンテンツが氾濫してるということもあるんではないだろうか。また、多額の資本を投入し、苦心惨憺して開発したCCCDもあっという間に解読された挙げ句、従来の購買層からも批判を浴びて、一部では不買運動までされる始末。コピーさせない手段よりもっと買いたいと思わせる手段を探して実践しなさいよ。

もっと僕たちが買いやすい、買いたいと思わせる制度や料金なりを新たに構築しないと、いつまでたってもコピーはなくならないと思う。

Winnyはこれである程度の衰退をみせるかもしれないが、絶滅に追い込むことは難しいだろうし、新たなコピー手段も登場するだろう。

|

« Winny Tipsページ管理人、家宅捜索 | トップページ | 第2世代バイオ »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

これこれ、私が前に部屋で言ってたのこのことだったんよ。
最近の映画がサクサクダウンロード出来ちゃうなんてすごいな~って不思議に思ってたんだけど、
こんなに有名だったなんて知らなかった。
私は、使ったことないけどね。(使い方がわからなかったから~)

投稿: ちえ | 2004.05.14 22:40

>ちえ
コメントありがとさんです。
いま、Winnyについてネットで熱く語っている人は、案外とWinnyの存在を知っていたけど使ったことはなかった、という人が多いのかもしれないですね。
この事件と著作権法改正案がずいぶんと話題になってます。

投稿: VINCO | 2004.05.14 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/582705

この記事へのトラックバック一覧です: 関連記事、多すぎ:

« Winny Tipsページ管理人、家宅捜索 | トップページ | 第2世代バイオ »