« 最近買ったコミック | トップページ | 米AOLが事実上日本撤退へ »

MotoGP第3戦ル・マン決勝

MotoGP第3戦ル・マン決勝が終了。
セテ・ジベルナウが自身初の2連勝を飾った。

リザルト

これでいよいよ「ヘレスの法則」が発動っすかね?

予選から好調だったチェカがホールショットを奪うと、レース中盤まではセテを従えての試合展開が続いたがチェカがコーナー進入でミス。これをセテが見逃さずにトップを奪い取り、そのままゴール。
チェカは2位になったあと、追走するビアッジとロッシとのバトルを展開するシーンもあったけど、どうにかしのいで2位をキープ。チェカは2002年以来の表彰台。3位はビアッジ。ロッシはセッティングがうまくいかなかったのか、結局4位でフィニッシュし、2戦連続で表彰台を逃した。

ロッシが表彰台を逃したとはいえ、今回はヤマハ陣営の奮闘が光ってましたね。
チェカが2位、ロッシが4位、そして6位にメランドリとトップ6をホンダと3台ずつ分け合ったわけだから、戦闘力についてはほぼ拮抗してきた感じがします。
これでドカやカワサキがもっと絡んでくれば、見ている側としては大変面白い展開になると思います。

ただ、今回はカワサキの2台が揃ってエンジンブローでリタイアしたのが非常に残念。ホフマンなんかコースわきにブローしたマシンをポイッと立てかけたあと、ブチ切れ状態だったのが印象的。まあ気持ちは察するに余りあるけどね。

ノリックは1週目でホジソンの転倒に巻き込まれて早々にリタイヤしてましたな。こちらもホフマン以上のキレっぷりだったけど、わざとやった訳じゃなし、次で頑張ってください。

|

« 最近買ったコミック | トップページ | 米AOLが事実上日本撤退へ »

「モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/606297

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP第3戦ル・マン決勝:

« 最近買ったコミック | トップページ | 米AOLが事実上日本撤退へ »