« 非難と激励、そして自己責任 | トップページ | カウンターを付けました »

助けてみたら・・・

ときどき拝見させてもらっているバカぽんさんで紹介された記事を見て、なんだか自分の捉えていた情報の偏りを実感してしまった。

解放の1人、日本大使館に移送後 聴取に不快感

世間の彼らに対する非難の中心は、実はここなのかもしれない。
ある種のイデオロギーを信奉する人ってのは、相容れない存在を必要以上に敵視する傾向がみられるけど、そういった偏向性が、僕みたいなノンポリにはいささか鼻につくのです。
職務とはいえ、こういう人を救出するために奔走した政府を中心とした人々には同情します。

解放直後ということで、割引した見方をしないといけないんだろうけど、割引にも限度があるからなあ・・・

「イラク人は悪くない」という発言は、ストックホルム症候群かもしれないが、警察への嫌悪感はともかく、自衛隊の撤退については以前からの思想からくるものなんじゃないのかなあ。

これじゃあ、擁護していた人も鼻白むというもんです。ハイ。

|

« 非難と激励、そして自己責任 | トップページ | カウンターを付けました »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/453703

この記事へのトラックバック一覧です: 助けてみたら・・・:

« 非難と激励、そして自己責任 | トップページ | カウンターを付けました »