« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

辛勝

ワールドカップのアジア1時予選でシンガポールと対戦。
結果は2-1でどうにか勝った・・・

藤田が決勝ゴール…日本、シンガポールに辛勝 (読売新聞)

テレビで見てたけど、動き悪すぎ。
ああ、なんだか最近はスポーツ番組みてボヤいてばっかりだなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また変わる教科書

小学校の教科書が、また変わるのだとか。

小学教科書、来年から厚く…帯分数など検定で“復活” (読売新聞)

子供の頃は、分厚い教科書にうんざりしながらにらめっこしたものだが、今の子供達が使う教科書の「薄さ」にはいささか不安もあった。こんなに少ないことしか教えないのか、と。
円周率の計算は電卓で行うなど、僕の世代からすればアホちゃうかというような授業がようやく本来の姿になるわけだ。
だいたい、円周率くらい自分の頭で計算できないと将来すごーく困ることになる。それはもう実際に体験している自分が言うのだから間違いない(笑)。

授業時間が少ないまま教える内容が増えることにはいささか問題もあるだろうけど、子供のうちにきっちりと教えておかなければいけないことは、けっこうあると思う。
学校の先生、大変かもしれないけどがんばってちょうだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまらん試合

ドリフの追悼番組が終わってから、K-1にチャンネルを切り替えたら、ちょうど曙vs武蔵の試合が始まるところだった。

第2ラウンドのアクシデントというか熱くなりすぎた曙の反則には興ざめだったし、その後の試合内容もつまらなかった。
なんで曙はこういう試合するかなあ・・・
というか、対戦相手が武蔵じゃあ、そういう試合になっちゃうか・・・

後番組の007の方がよっぽど楽しめました。ハイ。

ま、いちおう記事は貼っときます。
見せ場つくれず判定負け K-1の曙が2連敗

ていうか、上のページを探してたら、トム・クルーズとペネロペ・クルスの破局記事を発見!
こっちの方が「おお~!」だったっすよ(笑)。

クルーズとクルス、3年近くの交際にピリオド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可憐だ・・・

今夜、TVで「ルパン三世 カリオストロの城」が放送されたの見ていた。

もう何度も見ているのに、また見てしまった。
名作は何度見てもいいもんです、ハイ。

この「カリ城」には名台詞、名場面がたくさんあるが、けっこうなお気に入りのひとつに、五右衛門がクラリスを見つめて

「可憐だ・・・」

と、ポツリとつぶやくシーンがいいっすね~。
普段は寡黙な五右衛門の「素」の部分が垣間見える一瞬です。

ビデオも持ってるけど、ぼちぼちDVDも欲しいと思って調べてみると、発売延期だそうで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワックスをかけると雨が降る

昨日、ものすごーく久しぶりに愛車をワックスがけした。
たぶん、半年ぶりくらい(笑)。

オイラの愛車は、もうかなりのオンボロで、ワックスなんかかけてもかけなくても大した違いはないんだけど、まるきり愛がさめてしまったわけでもない。
ボディがくすんでくれば、洗車&ワックスでパリッとさせてあげたくなるもんです。ハイ。

普段は自宅で洗車をするけど、今回は近所の友人のガレージに出向いて行った。
ワックスやバケツ、長靴まで持参していざ洗車・・・と思ったら、カーシャンプーを忘れた!おーまいがっ!
すると友人は「俺のを使っていいよ~」と、ママレモンを指さした。
ありがたや、というか、ママレモンって今でも売ってるんだという驚きの方が大きかった。
最近はチャーミーなんとかとか、ファミリーなんとかがでかい顔して売られてると思ってた。
自分で台所用洗剤なんて買わないから知らなかった。

そういえば、昔読んだ車雑誌には、車用のカーシャンプーよりママレモンが良いと書かれてたような記憶もあるなあ。

もりもり泡をたてて洗車。
タオルでふきとり、ドアを全部開放して換気。
ちょっと一服したら、今度はワックスがけだ。

実は我が家には、ワックスが4,5個ある。
使い切らないうちにすぐ新しいのを買っちゃうんだよねえ。
大抵はいざワックスがけしようとすると見つからず、オートバックスに買いに行っちゃって、しばらくすると昔のが出てくるというパターン。
知らないうちに使いかけのワックスがどっさり・・・という具合ですわい(笑)。

せっせとワックスをかけて汗をかきかきふきとり。
作業が全部おわって、写り込みするボディを見てうっとり(笑)。
いやー、自己満足の世界だからいいんです。
心地よい疲労感のなか、夜中にやってたF1の途中で寝ちまいましたよ。

で、今朝は雨・・・
むかし流行った「マーフィーの法則」ですか・・・?(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長さん・・・

いかりや長介さんが死去された。72才だった。

いかりや長介さん死去、72歳…全員集合から渋い脇役 (読売新聞)

子供の頃、土曜日の夜8時には必ずテレビの前にいた。
「8時だヨ!全員集合」は、見ずにはいられない番組だった。
もうこれで新しいドリフ番組が見られなくなるのかと思うと、なんだか寂しい思いだ。

稀代の名コメディアンに、冥福を。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

貴男はどれっスか?

インフォシークニュースにちょっと面白い記事を見つけた。

英研究者が男性を27タイプに分類、クリントン氏は「アキレス」 (ロイター)

全ての男性が27のタイプに分類できるのか・・・・
うーん、オイラはどれなんだろう?

しかし、テディベアまで分類するとはやりすぎか?
でも、当てはめるとオイラは意外とテディベアだったりして・・・
聞き上手っていわれるしなあ・・・でも性的魅力に欠けるのはヤだなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽系第10惑星「セドナ」

NASAが新しい太陽系の惑星を発表した。

太陽系で一番遠い星、NASAが確認 (読売新聞)

まあなんとも夢のある話ですな。
なんだか宇宙戦艦ヤマトの世界です。
たしか、ヤマトでは太陽系第10惑星というのがある設定だったような・・・

だが、このニュースをもとに調べてみるとけっこういろんなことがわかりました。
これまで太陽系で最も遠い惑星とされている冥王星は、実は惑星の扱いを外されそうな感じだとか。
国立天文台の過去のメールでそのことが紹介されてました。
たしかに、冥王星って他の惑星とけっこう違う存在みたいだし、ちっちゃいしねえ。

で、今回のセドナはその惑星の座を失いかけている冥王星よりもちっちゃくてヘンテコな軌道なんだな。
こうなると、NASAの意図を邪推したくなっちゃう(笑)。
2ちゃんねるあたりでもいろんな議論がなされていて面白い。
でもこれって、そもそも惑星の定義がしっかりと規定されてないのが原因のような気もするなあ・・・

記事によると、公転周期は1万年だとか。
100まで生きても1%もおがめないんだなあ・・・遠いなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

イノセンスの興業成績は、と・・・

さて、3月6日から公開された「イノセンス」。
コアなファンには絶大な支持を集める押井監督作品だが、一般のウケはどうなのだろうと思って、オールシネマオンラインというサイトを見てみた。

オールシネマオンライン

こを見ると、3月9日付けの成績だと、おお、トップ5だよ。
これはオイラにとってはけっこう意外だった。
もっと低いのかと思ったけど(失礼)。

でもまあ、このインセンスはあちこちで前宣伝をかなりやってたから前作よりは格段に人の目に触れる機会は多いんだと思う。

読売新聞の金曜日夕刊に「ジブリの挑戦」という連載記事がある。
基本的にスタジオジブリに関する記事が掲載されるのだが、ここしばらくは「イノセンス」がらみの記事で統一されている。
これはまあ、ジブリが協力しているということから納得。
その記事で、イノセンスの宣伝を多くの企業が無償で実施しているということを知って驚いた。
てっきり、協賛金なんかを受け取ってやっているのだとばかり思っていた。
それによると、企業の宣伝担当者がかなり積極的に動いていることが伺える。
映画が好きで、でも映画に携わる仕事につくことのなかった人が、こういう機会に好きな映画をせっせと宣伝しているのだそうだ。
情熱をもって作られた映画に少しでも関わっていたいという思いなのかもしれない。
そういう気持ちって、少しうらやましい。というか、そういうことができるのが、うらやましいのだろう。

仕事であれ、趣味であれ、自分の好きなものに少しでも多く携わりたいという気持ちは誰にでもあると思う。
でも、大半の人は外側からしか関わることができない。
オイラもなにか、そういうことに携わることができたら、きっと毎日がもっと楽しいだろうと思う。

ああ、なんだかショッパイ文章になっちゃった・・・まあ、たまにはいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーBBとジャパネットたかた

ここんとこ、企業からの個人情報漏洩事件が立て続けに報道されている。
今回はいくつかある中で、「ヤフーBB」と「ジャパネットたかた」についてちょっとしゃべってみたい。

ヤフーBBはインターネットプロバイダの最大手であり、
一方のジャパネットたかたは、通販業界の最大手だ。
ともにほぼ同じ時期に個人情報の漏洩が報道されたわけだが、その後の対応やそれぞれの企業に対する評価は天と地ほどの開きがある。それはなぜか?

僕は、ふたつの企業がそれぞれに、なにを最も重視して対応したかが決め手だったと思う。
セキュリティ関連については、両社ともに一層の強化をはかることは同じだ。
だが、顧客への対応や、営業方針に大きな違いがある。

ヤフーBBは、情報漏洩事件後、500円の金券を対象者に送付するという。
しかし、TVCMや街頭販売は継続している。
ジャパネットたかたは、補償等の措置はしないようだが、当面の営業を自粛するという。

はたして、どちらが顧客を大事にしており、どちらが企業として良い判断・対応だったのだろう。

もちろん、ヤフーBBとジャパネットたかたでは業種も違うから、対応も違って当たり前だ。
しかし、その対応が消費者にどう写るのだろうか。
僕は、ジャパネットたかたに高い評価をあげたい。
というか、ヤフーBBの対応が酷すぎるんだけどね~(笑)。

ニュースになったそれぞれのコメントが象徴的なんで、抜粋しよう。

ヤフーBB、孫社長の談

「報道があった数日は解約率が若干上がったが、現在では従来と同様の数値に落ち着いてきており、契約者数も普段と変わりがない」とし、「600万回線突破の目標数値を変えるつもりはないし、事業規模の縮小も当然考えていない」

[経営戦略]ソフトバンクBBの会員情報流出件数は451万7039件、顧客への対応策で約40億円の損失

ジャパネットたかた、高田社長の談

「ありのままを申し上げておわびすることが一番と考えた。一時期の売り上げ減少は二の次。問題を解決しなければならない」

ジャパネットたかた顧客情報流出 社長「責任痛感」 番組やCMを自粛 /長崎

なんでも、ジャパネットたかたは4月いっぱいは営業を自粛するんだとか。
そこまでしなくてもいいんじゃないかな、とも思う。
なんだか、ジャパネットたかたで買い物したくなったよ。

ヤフーBBは絶対に利用したくないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなごのくぎ煮

仕事から帰宅すると、食卓にいかなごのくぎ煮が出ていた。

神戸や明石地域では、毎年この時期になると出てくるものだ。
明石海峡で捕れたいかなごを佃煮のようにしたもので、ほんのり甘い味と小魚の食感が、ごはんととてもよく合う。
これさえあれば、何杯でもいけちゃうという人もいるくらいだ。

母が三つのくぎ煮のパックをよこした。
「これ、親戚とおばあちゃんに送るから梱包して」
せっせと箱詰めして、伝票も書いた。

おばあちゃん、喜んでくれるかな~。

いかなごのくぎ煮の作り方はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1鑑賞中に・・・

昨日のF1

夕方からの放送だったので、ビデオ撮りして夜に見ました。
結果はまあ、やっぱりフェラーリかよ・・・
シュー様強すぎ。

ミハエル・シューマッハー、完勝! 佐藤琢磨は9位完走(Crash Net Japan)

で、そのビデオ撮りしたF1を見てる最中に、あたしゃ寝ちまいました(笑)。
いやー、モータースポーツ番組って意外と眠くなるんすよ。
モータースポーツファン失格ですなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたトヨタ

今年のF1開幕戦、オーストラリアGPの予選結果がでた。
やはりというか、フェラーリのワンツーかよ。

公式予選結果

おお、タクマが7位だよ!
それはさておき、トヨタの予選結果はなんなんだ?
なんかトラブルでもあったのかと思い、トヨタF1のサイトで調べてみた。

高橋敬三DTCに聞く:予選

んー、初戦は万全とはいかないのもわからんでもないが・・・
もうちっと頑張っておくれよ~。

さてさて、明日の決勝はどうなるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐF1

モータースポーツ好きのオイラにとってようやく楽しい季節がやってきた。
まうすぐ、F1シリーズが始まる。

今季は初めて中国やバーレーンでも開催されるらしいが、どんなレースになるんだろうねえ。

帝王ミハエル・シューマッハの独壇場ではつまらない。
昨年は最終戦までもつれはしたものの、結局は帝王の王座は揺るがなかった。
今年こそは、白熱のシーズンを期待しちゃうのである。

日本勢も今年は昨年より期待していいのか?
タクマも走るし、期待しちゃうぞ~。

F1豪州グランプリ参戦、BARホンダが会見で抱負 (読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星に水

NASAが火星に水があることを発表した。

火星に水の証拠、NASA=生命存在の可能性高まる

ずっと以前から、火星には水があるのではないかと思われていたが、物的証拠でそれが確認されたわけだ。
これが直接に生命の存在を示すわけではないんだろうけど、そういった期待もふくらむというものだ。
宇宙好きのオイラにとってはなんだか嬉しいニュースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺謙

アカデミー賞の助演男優賞、逃しちゃいましたね・・・
無念でござる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »