« サーチストリーム | トップページ | 精神年齢鑑定 »

師匠と呼ばれても・・・

オイラのパソコン歴は、ざっと7年くらい。

当時は周りにPCユーザーなどほとんどおらず、わからないことがあったら、ほとんどの場合は自分でなんとかして解決しなければならなかった。
PC関連の雑誌や本を片っ端から読みあさり、ネットで調べたり、メーカーのサポセンに電話したり(これはほとんど役に立たなかったが・・・)、そうやって右往左往しながら、どうにかこうにか今の自分がある。
もちろん、今の自分のレベルが高いとはおこがましくて言えないが、初心者から見れば長いPC歴を持つ頼れる人物に写るらしい。

先日、友人が初めてパソコンを買った。
その友人はかなり以前からパソコンを買いたがっていて、なかなか決断できずにいたのだが、ようやくそこから一歩を踏み出して手に入れたのだ。
ただし、いきなり中古のマシンを・・・
彼には以前から「初めて買うマシンはメーカーモノの新品を買え」と言っていたのだが、初期投資を渋って知人のツテを辿って安く譲り受けたのだ。
で、オイラの所に電話が・・・

「ファイルってなに?」
「フォルダってなに?」
「ADSLってなに?」
「写真の名前って変えられないの?」
「CD-Rにコピーしてもデータが見えないんだけど」

ごくごく初歩的な質問が矢継ぎ早に飛んでくる。
友人にはすごく世話になっているし、なにより最初にけつまづくとせっかくの意欲がそがれてしまう。
懇切丁寧に指導する。
それくらいはいいのだ、誰にも初心者の時はある。先に歩いてきた者が後ろに続く者に道しるべを作るのはごく当たり前のことだと思うし。
しかし、彼はある日こんなことを言った。

「どうにも動きが良くない、初期化ってのをすればいいらしいんだけど、できる?」

いや、できますよ。何度もやったし。
「最初は売ってくれた人にやってもらうつもりだったんだけど、消えちゃうと困るデータがあるから・・・」
どうして外に残しておかないのさ。
「とりあえずそのデータはCD-Rになんとか焼くことができたんで」
で、オイラの出番という訳ね。

いいんだよ、友達だし。別に金とるつもりはないよ。
でもね、なんで最初から苦労するマシンを買うのさ・・・?
だからあれほどメーカーモノの新品を買えといったのに。

初期化しなくちゃいけない中古パソコンを買うというのは、エンジンのオーバーホールをしないと満足に走れないバイクを買うようなもんだ。
サクサク動くマシンでやりたいことができてこそ、パソコンの楽しさを堪能できるのだ。
その前に、意味不明のエラーに戸惑い、スクロールのいびつな画面にイライラしたんでは意味がない。
無用のしんどい思いをするのは自分なんだから。

なんでもそうなんだけど、楽しいことや便利なことががいっぱいあるモノというのは、苦労することもいっぱいあるということでもある。
サポートはするよ、パソコンって便利だし面白いから。
だけど、そういう裏返しの面があることをわかってね。

ちなみに・・・
プロの人間に頼んだら、もうすでに新品1台を買えるくらいになってます(笑)。

|

« サーチストリーム | トップページ | 精神年齢鑑定 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15430/156764

この記事へのトラックバック一覧です: 師匠と呼ばれても・・・:

« サーチストリーム | トップページ | 精神年齢鑑定 »